早くて簡単!かわいいマステネイル

早くて簡単!かわいいマステネイル

セルフネイルはネイルサロンよりも手軽にネイルデザインが楽しめると人気です。けれど、不器用でセルフネイルが上手にできないとお悩みの方も中にはいるのではないでしょうか。どんなに不器用でも簡単にできる、マスキングテープを使ったネイルの方法をご紹介します。

 

マスキングテープを使ったネイルって?

マスキングテープとは、文房具店や雑貨店で手に入るテープで、豊富な柄が人気です。様々なデコレーションにも使われるマスキングテープですが、爪に貼る事でネイルシールがわりにすることもできるんです!貼った部分にあとを残さずすぐ剥がせるという特徴をいかして、失敗してもすぐに貼り直せるお手軽ネイルに役立ちます。マスキングテープを使ったネイルなら、簡単で手軽にネイルサロンのようなデザインネイルを作ることができます。

 

 

 

いろいろな柄で自由自在に楽しめるマステネイル

マスキングテープを使ったネイルの基本は、爪より少し大きなサイズに切ったマスキングテープを爪に貼りつけ、ペンなどで爪の形に合わせてラインを取ります。ライン通りに切って爪に貼れば、自分の爪にぴったりのサイズのオリジナルネイルシールが完成です。1日限りのネイルとしてすぐにはがすなら、そのままの状態でもいいですが、マスキングテープ丈の状態だと、耐久性が劣ります。

 

マスキングテープのネイルを長持ちさせるには、マスキングテープの上からトップコートを塗りましょう。ネイルの耐久性を上げるだけでなく、艶が出るので、まるでネイルサロンでネイルしたように本格的な仕上がりになります。綺麗に仕上げるポイントは、マスキングテープを貼る前に、やすりで爪の表面を滑らかにするか、ベースコートを塗っておくことです。

 

マスキングテープを使ったネイルのアレンジ方法

マスキングテープを全面に貼るだけでもおしゃれなネイルになりますが、マニキュアと組み合わせることでさらに凝ったネイルデザインができます。おすすめは、ベースをマニキュアで塗って、ポイント使いでマスキングテープを貼る方法です。フレンチネイルのように、細く切ったマスキングテープを爪の先に貼れば、複雑な柄のフレンチネイルも簡単です。マスキングテープの種類を組み合わせることで、流行のダブルフレンチもすぐに完成します。

 

マスキングテープは柄物のイメージが強いですが、単色のマスキングテープを上手く利用すれば、落ち着いた大人っぽい雰囲気のネイルデザインもできます。ベースの色をブラウンやベージュのマニキュアで塗った上から、ゴールドのマスキングテープを貼ってみましょう。マスキングテープのゴールドは、マットな印象の落ち着いた色味なので、シックなカラーが大人っぽい印象を感じさせます。アイディア次第で様々なアレンジが手軽に楽しめるのが、マステネイルの便利なところです。

 

マスキングテープにプラスワンでさらに凝ったデザインに!

マステネイルの上に塗るトップコートを、クリアなものではなくラメ入りのトップコートに変えるだけでも、ガラッと印象が変わります。また、マスキングテープをランダムにカットして爪にちりばめてみたり、マスキングテープの柄だけをくり抜いてネイルシール風にしてみるのもおすすめです。

 

なかなかセルフでネイルアートするのが難しいペディキュアも、マステネイルなら簡単にかわいいペディキュアが完成します。面積が広い足の親指の爪に柄のマスキングテープを貼り、それ以外の爪を単色塗りのマニキュアで仕上げるだけでも、ぐっと見栄えが良いこったペディキュアになります。

 

マステネイルは忙しい方におすすめ!

マスキングテープを使ったネイルは、切って貼るだけの簡単なステップで完成するため、忙しい方にぴったりのセルフネイル方法です。特に、爪を乾かす時間も惜しいママには、貼って剥がせる爪に優しいマステネイルはとても人気です。ネイルをする時間がない方も、ちょっと気分転換にマステネイルで遊んでみてはいかがでしょうか?