綿棒だけですぐできるチークネイルの万能アレンジ!

綿棒だけですぐできるチークネイルの万能アレンジ!

ナチュラルデザインのネイルは、ネイルサロンでもセルフネイルでも人気の定番デザインです。最近SNSを中心に流行しているのが、指先を綺麗に見せることができる新しいタイプのナチュラルデザイン「チークネイル」です。チークネイルのやり方はとても簡単!セルフネイルでも綺麗に仕上がるチークネイルに是非チャレンジしてみて下さい!

 

ふんわりかわいいデザインが魅力のチークネイル

チークネイルは、爪の真ん中の部分がほんのり色づいたような色合いのナチュラルテイストのネイルデザインです。ふんわりと中央が色づいている様子がチークのようなことから、チークネイルという名が付き、SNSを中心に人気が広がっています。

 

チークネイルの良いところは、中心に濃い色がふんわりと色づいていることで、全体的に色が重くなりすぎず、ナチュラルで可愛らしい仕上がりになるところです。最近では、すっぴんネイルという言葉も生まれるほど、ナチュラル感のあるネイルが注目を集めています。チークネイルは自爪に近いナチュラル感で爪を健康的に見せてくれるので、派手なネイルが苦手な方や、オフィスネイルにもぴったりです。

 

超簡単!チークネイルの基本の方法

チークネイルに必要なのは、マニキュアとトップコート以外に綿棒たった1本だけです。まず、ベースとなる色にクリアや乳白色のナチュラルカラーのネイルを単色塗りします。この時、できるだけムラがないように塗っておくと、チークネイルの仕上がりが綺麗になります。

 

ベースのマニキュアを塗り終わったら、チークにしたい色のマニキュアとクリアカラーのネイル(トップコートでOK)を混ぜて、薄い色のネイルカラーを作ります。混ぜるのが面倒な方は、透明ピンクや透明レッドのマニキュアを使っても大丈夫です。中央が濃く、周りに向かって薄くなるようにぼかしていくと、上手なチークネイルに仕上がります。最後に斗プコートを塗って仕上げれば完成です。よりふんわり感を重視したい場合は、チークカラーの上から乳白色のマニキュアを塗ると柔らかさがアップします。

 

チークネイルの簡単アレンジが知りたい!

手軽にできる新しいナチュラルネイルとして人気のチークネイルですが、もっと自分らしく個性を出したいという方におすすめのアレンジ方法をご紹介します。基本となるt−九ネイルは乳白色がベースになることが多いですが、ベースをクリアカラーにする事で、より透明感がアップして大人の抜け感がプラスされます。特に夏におすすめの爽やかなネイルです。

 

ナチュラル系のチークネイルなら、同系色の組み合わせが基本ですが、異なる2色の組み合わせのチークネイルは、キュートな雰囲気に変わります。ポップな雰囲気を出したいなら、パープルとピンクの組み合わせのチークネイルがおすすめです。よりビビッドに仕上げたいなら、思い切ってイエローやオレンジと組み合わせたチークネイルも個性的です。

 

ブルーのチークネイルで星空アレンジ

ピンクベースが多いチークネイルのデザインですが、ベースカラーをブルーに変える事でがらりと印象が変わります。ベースを白で塗ってから濃いブルーのチークカラーにすれば、人気のパステル調の星空ネイルの完成です。シールやスタッズで星をちりばめて、ロマンチックでラブリーな仕上がりになります。

 

ブルーや黒のネイルとシルバーを組み合わせたチークネイルはスタイリッシュな雰囲気の星空ネイルになります。大人っぽい雰囲気を出すなら、こうしたクールな色合いのネイルもおすすめです。ネイルの色の選び方次第でどんな雰囲気にも変わるチークネイルは、ナチュラルでかわいいだけでなく、様々な遊び方ができます。自分なりの色の組み合わせを見つけて、チークネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。